日本物理教育学会
入会申込書連絡先サイトマップHOME
学会について
お知らせ学会について研究大会刊行物ニューズレター支部活動教育資源物理教育研究リンク集行事予定
HOME > 学会について   

日本物理教育学会平成17年度第2回理事会の報告
 
1. 日時:2005年10月1日(土)午後3時-8時
2. 場所:全林野会館603室,東京都文京区大塚
3. 議題:
(1)前回議事録の承認
(2)行事報告
○第22回物理教育研究大会,8月6日(土)-7日(日),北海道薬科大学
○世界物理年行事:
                 物理チャレンジ,8月12日-15日,岡山(共催);
                 夏休みイベント 「科学者と話そう」,7月28日-8月2日,東京(後援)
                 自然科学に基礎を訪ねる,11月19日-20日,大阪(近畿支部主催)
                 アインシュタイン100+1,2006年1月14日-3月5日,東北大学松下記念館・記念講堂(後援), 
                 日本物理学会・ジュニアーセッション,2006年3月29日(水),愛媛大学(共催)
(3)物理教育国際会議
        期日を2日繰り上げて,2006年8月13日(日)-18日(木)とする.
        10月10日にプログラム委員会開催予定
        ASPENの会議を2006年8月10-12日に行う.
(4)支部報告
        北海道,東北,新潟,近畿,の各支部と四国連絡会議から報告
                 近畿支部の報告は下に掲載 
(5)カリキュラム問題について
 ①評議員会の報告として発言記録を配布
 ②教科「理科」関連学会協議会(CSERS)への対応について
        広井議長および協議会へ送る委員を学会として全面的に支える事を決定.
 ③中教審への緊急提言 会長名で出す.
 ④WG (Working Group) の再編
        ②,③等のためにWG を編成する,短期的課題と長期的な視野に立った取り組みをする.
(6)その他

次回の理事会(平成17年度第3回)は1月14日(土),15:00-,東京