日本物理教育学会
入会申込書連絡先サイトマップHOME
日本物理教育学会
お知らせ学会について研究大会刊行物ニューズレター支部活動教育資源物理教育研究リンク集行事予定
  

日本物理教育学会 2012年度第2回理事会議事録Web版 

日時 平成24年9月29日(土) 15時~18時40分

会場 筑波大学 東京・文京区校舎341号室(東京都文京区大塚3-29-1)

出席 高橋、広井、覧具、村田、岸澤、植松、平山、鈴木亨、鈴木勝、岩崎、坂井、下田、平島、増子、小川、伊土

 

(1)議事録について

・2012年度第1回理事会議事録を確認。評議員会(2012年8月10(金)15:00~17:30:於北海道大学百年記念会館)の議事録を確認。

(2)2012年度理事・委員一覧

・2012年度の理事・監事、評議員、各委員会委員一覧を確認。    

3)教育学関連学会連絡協議会参加について

・標記連絡協議会から本学会へ参加意向の打診があったので、覧具副会長が同連絡協議会の準備会へ出席することになった。

(4)支部会誌のCiNii掲載について

・CiNiiの規約から判断し、本学会の編集委員会が関与していない支部会誌は当面CiNiiに掲載しないことにした。今後、各支部会誌の題目はHPかニューズレターに載せる方向で検討する。

(5)教育課程検討委員会(仮称)の立ち上げ

・高校での新教科「物理基礎」について、内容の扱われ方を調査・検討する委員会を早急に立ち上げる。委員は各支部からの推薦者を含め10名程度。

(6)教育シンポジウム「科学をどう教えるか」の発表資料をWebサイトで公開することについて

 ・標記シンポジウム(7月15日開催)の発表資料(発表PPTおよび質疑応答記録)をWebサイト上で公開する。

(7)支部報告

・北海道支部: 夏の研究大会の実施報告、11月23日にシンポジウム「中学・高校・大学をつなぐ物理教育」を開催予定

・東北支部: 2013年度の研究大会(8月:仙台市東北大学)の進捗状況

・新潟支部: 7月21日に支部総会開催

・近畿支部: 8月8、9日に物理教育を考える会I「高大連携物理教育セミナー:最近の物理と大学入試」開催、10月8日に物理教育を考える会II「学習意欲と力を測る大学入試」を開催予定

(8)常務より

・会誌検討委員会から提案された2段階審査方式を、今後、さらに理事会や編集委員会で検討する。

・会誌の査読者登録票、投稿票、査読表、投稿規程の一部を変更する(例:投稿規程に“会員の声”欄を設ける。同一著者の同一号掲載を制限する。

・旧事務アドレスはまだアクセスがあるので当面残す。

・支部が開設したWebサイトへのリンクを学会本部のWebサイトに設ける。支部からの申請があれば本部Webサイト内(サブディレクトリ)に支部Webサイトを開設できる。ただし、コンテンツは支部の管理者が作成・維持する。

(9)委員会より

・会誌の「変位電流の特集」に一区切りつけることを編集委員会で検討。

・学会賞選考委員会委員2名が退任し、新たに岩崎理事と平島理事が加わる。旧新田委員はアドバイザーとして留まる。次回から受賞対象を5年程度以内に発表された論文とし、募集段階では写真の提出を求めない。

・レディッシュ著「科学をどう教えるか」に関する翻訳著作権(著作財産権)および2刷以降の印税が本学会に委譲・寄附される。

・物理オリンピック日本委員会の選考委員長が有山先生から北原先生へ交代。

(10)その他

・入会希望者23名、退会希望者5名

・監事の職務内容を定款に明記する。