日本物理教育学会
入会申込書連絡先サイトマップHOME
学会について
お知らせ学会について研究大会刊行物ニューズレター支部活動教育資源物理教育研究リンク集行事予定
HOME > 学会について   

日本物理教育学会 2013年度第2回理事会議事録Web版

 

日時 2013年9月21日(土) 15:00~19:30

場所 筑波大学附属高等学校 会議室(東京都文京区大塚1―9―1)
出席者: 岩崎信、植松晴子、右近修治、大野栄三、柿沼藤雄、岸澤眞一、影森徹、鈴木亨、鈴木勝、高橋憲明、中田博保、新田英雄、長谷川大和、平島由美子、平山修、覧具博義、村田隆紀
欠席者(委任状提出):稲田佳彦、小川慎二郎、増子寛、松浦執
欠席者: 下田正、大山光晴

 

議事
(1) 第1回理事会議事録承認
   2013年6月15日(土)開催の2013年度第1回理事会議事録および議事録Web版を確認した。
(2) 評議員会報告
   2013年8月9日(金)開催の評議員会記録と理事懇談会のメモを確認した。
(3)2013年度各委員会について
   2013年度理事・委員一覧を確認した。
   次回の会誌に訂正記事を載せる。
(4)九州支部について
   九州支部の設立について議論が行われた結果、設立を認めることになり、11月をめどに設立の運びとなった。
(5)大学入試センターへの質問について
   大学入試センターへセンター試験に関する要望書を出すことになった。
(6)日本物理教育学会の法人化検討について
   法人化を検討するためワーキンググループを作ることとなった。
(7)2013年度研究大会実施報告
   8月10日-11日に行われた第30回物理教育研究大会について報告がなされた。
(8)平成26年度科学研究費助成事業-科研費-公募について
   科研費(研究成果公開促進費)の公募があることの報告があった。
(9)常務より
   会計:2013年度会計状況について報告があった。
   編集:「コメント」記事分類を新設することが検討され、意見を募集していることが報告された。
   庶務:評議員MLについて審議を行った。
(10)委員会o支部o連絡会などより
   2014年度研究大会進捗状況
    8月10日-12日の第1案と8月23日-25日の第2案が提案された。
    会場は電気通信大学に決定した。
    (追記:会場の都合を考慮し、8月10日~8月12日の案とすることとなった。)
   編集委員会
    62-1の編集委員会の日程が1月4日から11日に変更になった。
   将来構想委員会
    委員会の取り組みについて説明があり、来年3月の理事会で最終答申を行う予定であることが伝えられた。
   ニューズレター編集委員会
    国立国会図書館「オンライン資料収集制度」について説明があった。
   北海道支部
    活動報告がなされた。
   東北支部
    活動報告がなされた。
   新潟支部
    活動報告がなされた。
   近畿支部
    活動報告がなされた。
(11)共催o協賛行事について
   11月2日に日本物理学会が開催する公開講座「物理学がヒッグス粒子にたどりつくまで」を共催することになった。
(12)入退会
   入会希望者11名(減免申請2名)、退会希望者9名
(13)その他
   ・庶務の負担が大きいことが配布資料を元に報告された。
   ・寄付金の申し出が有り、議論された。
   ・学会のホームページについて議論を行った。
   ・次回の理事会は12月14日に開催することとなった。

(以上)